馬の背(須磨アルプス)

  • MAP
  • パノラマ
  • むかしの写真

鉢状山から旗振山、鉄枴山、高倉山、栂尾山、横尾山にいたる山筋は、古くから「須磨アルプス」といわれています。ウバメガシの群生林の続く中、栂尾山を過ぎ横尾山を東に行くと山肌が露出した急な岩場が見えてきます。ここがハイキング愛好家によく知られている「馬の背」(「神戸槍」)です。

アクセス 神戸市営地下鉄「妙法寺駅」から南へ、 徒歩50分